11年ほど前に何度かご依頼、お問合せがあった案件をここ数年の経験を元にお話しさせて頂きたいと思います。
「結婚は出来たのですが、中々赤ちゃんが授からない」という妊活にまつわる案件です。
物理的に述べると色んな身体的コンディションや条件が重なって授かるものだと思います。

しかし命運的な見地から診れば割とさっくりとアドバイスすることが可能です。

どんな方にも平等に子星は巡って参ります。
通変星で言えば食神(しょくしん)と傷官(しょうかん)です。
食神が巡って来た場合は女の子が、傷官が巡って来た場合は男の子が授かり易い、もしくはそうなる可能性が高いのです。
年運では10年間で2年間巡って来ます。
更には年運の中には月運があって、12ヵ月の中に2ヵ月、運が良ければ4ヵ月も巡ってくるのです。
この時に妊活に励んで下さい。

各々で巡る時期は異なるため、それは今年かも知れませんし、来年かもしれません。

具体的な時期に関してはご用命頂ければ、生年月日から容易に割り出すことが出来ます。
お悩みはご一緒に解決していきましょう。納得のいく答えが導き出せるかと思います。

妊活について